部署紹介:テレビ研究開発部~注文を巻き起こすテレビ通販広告の仕掛人。

テレビ研究開発部ってどんなところ?

テレビの通販広告を一手に引き受けています。

通販広告のメインメディアのひとつともいえるテレビCM。
テレビ研究開発部では、通販で商品を販売したいと考えている企業様へ、CMを放映する番組枠の提案を行っています。「番組枠」と一言でいっても、番組の内容や放映される時間帯、曜日などによって、視聴者の属性はさまざま。反響を出すためには、商品の特性と視聴者がマッチしている必要があります。そのため、番組などの研究にも取り組んでいます。

業務では、全国各地のテレビ局様とやり取りを行います。基本的には、メールや電話でのやり取りが中心となりますが、実際に訪問することも。テレビ局の担当者様から、有益な情報を聞きだせることが多いため、日々の関係性づくりも欠かせません。

また、部署には制作チームも在籍。時には、制作中のCMをチェックしたり、アイディアを出したりすることも。結果を出すために、部署一丸となって業務に取り組んでいます。

テレビの通販広告とは?

一般的なテレビ広告との大きな違いは、広告を観た視聴者に、その場で商品の注文行動を起こさせることです。実際に、購入まで結びつけるためには、ターゲットやメディアの特性、放送時間帯などから、「誰に何を伝えるか」といったコンセプトを導きだすことが重要になります。テレビの通販広告は、感性だけに頼らず、理論に基づいて作られたものなのです。

テレビ宣伝課の仕事、ここが醍醐味!

なぜ部署名に「研究開発部」が付くのですか?
結果を出すために、あらゆる知恵を絞るからです。

テレビ通販で結果を出すためには、商品と番組枠の特性がマッチしていなければなりません。そのため、日々、テレビ局や番組の研究を行っています。また、時にはテレビ局様へ、タイアップ広告の企画や新たなCM尺を提案することも。番組枠の研究と、新しい広告枠の開発を行うことから、テレビ研究開発部と言います。

やりがいや面白み、仕事の醍醐味は?
やはり、結果が出たときが一番!

テレビ研究開発部では、番組の内容や出演者、放映時間、曜日など、あらゆる情報を分析することで、「結果の出る番組枠」を選定しています。毎回、頭を悩ませるだけあって、結果が出たときは嬉しいですね。クライアント様への提案の幅も広がるため、一段と仕事がおもしろくなります。

テレビ・通販広告業界が初めてでも大丈夫?
先輩社員の全員が業界未経験者。サポート体制は整っています。

ペンでは、座学を通じてテレビや通販広告の基礎を学べます。実際の業務も、まずは先輩社員とチームで動いてもらうため、テレビ通販業界のことを「知識」と「経験」の両方からしっかりと学べますよ。他の社員も全員、業界未経験者なので、安心してください。

テレビ研究開発部に向いているのはどんな人?
「なぜ」「どうして」と、自ら考えられる人。人と話すことが好き、という点も欠かせません。

結果の出る媒体を選定するには、番組内容やターゲットとなる年代層の方の行動パターンなどを分析し、仮説を立てることが大切。また、CM放映後は結果に対する検証が常に求められます。そのため、自発的に仮説・分析・提案のサイクルがまわせる人が向いていると思います。また、テレビ業界では、メールや電話だけではなく、顔を合わせてコミュニケーションがとりたいという人が多いため、「人と話すことが好き」という点も大切です。

こんなスキルが活きる!媒体研究部のお仕事大解剖!

組枠の選定および買い付け

基本的に、電話とメールで対応。狙った番組枠の買い付けを行います。競合他社よりも良い条件で枠を買い付ける必要があるため、テレビ局様との日頃のコミュニケーションも大切です。

OA素材の打ち合わせ

CMが完成する前に、制作物をチェック。より結果の出る表現を追究するために、「こんなキーワードを入れてみたら?」など、アイディアを出すことも。各テレビ局の審査基準に反していないか、事前確認も行います。

CM素材の審査対応

制作したCMを放映するには、薬機法や景表法などの審査は避けて通れません。結果を出すためにも、基準の中でどこまで表現するか、テレビ局の担当者様と交渉を行います。審査基準は各テレビ局によって異なるため、細かな対応が必要です。

効果測定

CMの結果は、翌日~最短1時間で判明。より良い結果を出すためには、結果の検証が必須です。番組枠選定の際に立てた仮説が正しかったのかどうか、各テレビ局ごとの結果を基に細かく検証をしていきます。結果が良ければ同様の枠を拡大、結果が悪ければ枠を選定し直し、クライアント様へ提案を行います。

ご応募はこちらから!

  • エントリーフォームはこちら
  • CM企画ディレクターの募集要項はこちら

上に戻る


採用情報
  • 採用情報TOP
  • よくある質問
  • 選考プロセス
  • エントリーフォーム
  • 採用に関するお問合せ